相武電鉄上溝浅間森電車庫付属資料館
[W] 館内のご案内

[M] 資料館入口[C] 交通なんでも展示室[I] 道路運送[1] 道路と標示標識のお話し



ロータリーとラウンドアバウト

 ロータリーは円状交差点、ラウンドアバウトは環状交差点と一般的にいわれていますが、どちらも一般の交差点とは違い、中央にスペースを設け車両はその周囲を循環し目的の道へと出入りするものです。
 日本ではこれまで法令上、ロータリーのみが存在していましたが、平成25年(2013年)の道路交通法改正によりラウンドアバウトの定義もなされました。

 ここではそれぞれの標識の設置からみたロータリー、ラウンドアバウトを紹介します。


ラウンドアバウト
【多摩市桜ヶ丘1丁目】
写真:桜ヶ丘のラウンドアバウト 写真:環状交差点標識(桜ヶ丘)
接続道路数 5本
中心 緑地帯

 住宅地の中心にあるもので、交差点内にバス停が設置されています。



【横浜市金沢区柳町】

写真:横浜柳町のラウンドアバウト 写真:中心に立つ彫像
接続道路数 4本
中心 緑地帯(彫像)

 住宅地の中心に設置されており、中央に建てられた母子像は、街のシンボルとして造成完了を記念し造られました。
 平成27年(2015年)3月に新たにラウンドアバウトの適用を受けた地点で、元から設置されたロータリー注意の標識が撤去されずに残されています。



ロータリー
【横浜市旭区白根6丁目】
写真:白根のロータリー交差点 写真:ロータリー注意標識(白根)
接続道路数 4本
中心 防火水槽

 三菱白根第二団地内にあるロータリー交差点で、宅地造成の際に合わせて設置されました。
 ロータリー中心には容量40トンの防火水槽が設置されています。
 以前は同町内にもう一箇所同じものがありましたが、防火水槽が撤去されたことに伴い、通常の平面交差のものに改修されました。



【川崎市宮前区鷺沼3丁目】
写真:鷺沼のロータリー交差点 写真:ロータリー注意標識(鷺沼)
接続道路数 4本
中心 花壇

 東急田園都市線 鷺沼駅西側にあるものです。


2016.04.06 初示 / 2016.04.24 改訂


[U] ページ先頭へ [I] 道路と標示標識のお話し 目次