相武電鉄上溝浅間森電車庫付属資料館
Accesskey:O 館内のご案内

Accesskey:M 資料館入口Accesskey:C 交通なんでも展示室Accesskey:I 鉄道輸送ここです 路面併用軌道とは



路面併用軌道とは

 道路の上を自動車に混じって電車が走る。昭和40年後半までは、そんな路面電車が多くの街で見ることが出来たそうです。
 しかし、自動車の数が多くなるにつれて電車の定期運行が難しくなり、一方で自動車の通行の障害にもなりかねないという理由から、多くの都市から次々とその姿を消していきました。
 現在、路面電車の価値が見直されつつあり、その復活を模索している地域も見られますが、まだまだその道は遠いようです。

 ところで、一概に路面併用軌道と言っても、法令によりその性格は大きく二分されます。
 一つは、鉄道事業法と言う法律に定められたもとで営業される鉄道路線であり、もう一つは軌道法はという法律に沿って営業される鉄道路線です。
1.鉄道事業法による鉄道路線での路面併用軌道
 鉄道事業法に沿って営業されている鉄道会社は、JR各社や小田急、西武、京急、阪急、阪神などといった民鉄があります。
 この鉄道事業法には、道路と鉄道の関係を定める条文として以下のようなものがあります。

鉄道事業法 第61条 道路への敷設の禁止
 鉄道線路は、道路法(昭和27年法律第180号)による道路に敷設してはならない。ただし、やむを得ない理由がある場合において、国土交通大臣の許可を受けたときは、この限りでない。

 このように、基本的に鉄道は道路上を走ることは許されていません。しかしながら、全国の至る所に線路と道路の交差する踏切設備は設置されており、これも一種の路面併用軌道と言えるわけですから、絶対的な禁止を促すものであるというよりは、許認可を要するものの範疇であると考えて良いのではないのでしょうか?
 話しが少々外れてしまいましたが、監督官庁の承認が得られれば道路上に線路を敷設することは可能なようです。

 現在、鉄道事業法に拠る鉄道路線のうち、路面併用区間を有している鉄道は次のものがあります。
鉄道会社名 所在地 路線名・併用軌道区間 道路路線名 備考

熊本電気鉄道 熊本県
熊本市坪井
藤崎線
(藤崎宮〜黒髪町)
江ノ島電鉄 神奈川県
鎌倉市腰越
江ノ島電鉄線
(江ノ島〜腰越)
鎌倉市道


写真:軌道内自動車等通行可の標識
2.軌道法による鉄道路線での路面併用軌道
 一般的に”路面電車”と呼ばれるものの多くが、この軌道法に拠り敷設された鉄道路線です。軌道法第2条に「軌道ハ特別ノ事由アル場合ヲ除クノ外之ヲ道路ニ敷設スヘシ」とあるように、軌道法の下で敷設される鉄道路線は、原則、道路上に敷設することが定められています。
 また、道路上の運行については、自動車や歩行者などと同じく道路交通法が定める規制に従って運行されており、もちろん交通違反を起こせば、反則切符を切られることもあるわけです。

 現在、軌道法に従って運転される鉄道路線には、次のようなものがあります。



鉄道会社名 所在地 路線名・併用軌道区間 道路路線名 備考

京阪電気鉄道 滋賀県
大津市長等・浜大津
京津線
(上栄町〜浜大津)
国道161号線
東京都交通局 東京都
区部
荒川線
(飛鳥山〜王子駅前 他)



Accesskey:U ページ先頭へ Accesskey:I 鉄道輸送のお話し 目次